やる気はあるのに、
勉強できない、、
そんな生徒に!

やる気と行動を結びつける
コーチング面談付き、
無料体験授業実施中!
動き出す 動き出す 動き出す
コーチングによっていい未来のイメージすることは、その未来へ向かうパワフルな原動力となります。
フィギュアスケートの羽生結弦選手は、自分が金メダルを取る瞬間を試合に向かう飛行機でイメージをするそうです。
それくらいいい未来のイメージは大事なのです。
逆に、不安な気持ちがあるといい未来を描くことが出来ません。
勉強につながる行動をとることができません。
体験授業では、親御さんと3者で面談を行います。このときにコーチングを活用し、不安な気持ちをやわらげ、
ワクワクする未来を描きます!
「進路どうするの?」から始まる、親子のもやもやとしたコミュニケーションとはおさらば!
いい未来のイメージを言語化して、勉強にワクワクする状態を創ります!
そして、やる気を行動へと結びつけていきます。
こんなお悩みありませんか?
お悩み
子どもが家で勉強しない
ゲームや動画ばかり観ている
家で勉強しなさい!と言っても反抗される
塾に連れて行っても、やる気になるか不安
以前、集団塾に通わせてみたがついて行けないと自信がなくなった
今の成績や、このままで受験に間に合うかが心配
進路の話でいつも子どもと喧嘩してイライラしてしまう
そんな保護者様に朗報です!
当スクールでは、生徒が自発的に勉強をする様になります!
動き出す

最初面談に来る多くの生徒たちの多くがこんな悩みを口にします。実際私が耳にしたものです。
学校ではこんな事言われた。
君に合格なんて無理。夢のような話だ。」「お前に国立大なんて行けると思っているのか?絶対無理だ。
親からも…
この子、本当にやる気がないんです。全然勉強しなくて。」「引っ込み思案で人前で喋れないんですよ。
集中力ないし、自分の意思もない。これ以上期待してもダメなんじゃないかって思うんですよ。
あなたって本当にバカね。

自分自身でもこんな風に思ってる。
数学本当に無理。できない。」「やってもやってもできるようにならなくて不安。」「私、本当に頭が悪いんです。
他者から否定され、はたまた自分で自分を否定してしまう生徒たち。
批判的な視点や考えは生きていく上で必要です。
しかし、人生がそればかりになってしまったらどうでしょうか。可能性は損なわれていくばかりです。

やまなみコーチング学園は「アドラー心理学をベースにしたコーチングメソッド」を導入し、
生徒の可能性を潰すのではなく、可能性を引き出し、広げ、輝かせます。

結果として、生徒自身が「行きたい未来にワクワクし」「目標を自分で定め・それに向けて行動し
成長・達成する喜び」を体得できます。
だからこそ受験期間だけでなく、その後の人生にも活かせる力が育っていきます。

子どもが自ら動き出す5ステップ
ステップ
やまなみコーチング学園の特徴
特徴
やまなみコーチング学園は名前の通り、コーチングを活用した個別指導塾です。
塾のスタッフは勉強を教える講師でもあり、コーチングが出来るコーチでもあります。

■なぜコーチングなのか?
コーチングとは「引き出す」メソッドです。
夢、情熱、興味、価値観、すべての答えは本人の中に「既にある」という考え方がコーチングです。
誰かに押し付けられた目標ではなく、自分の中に「そもそもあった」目標を引き出し、言語化し、引き出していくからこそ、自然とやる気があがります。なので、自ら動き出すために、コーチングが最適なのです。

コーチング
塾長が過去に指導したお客様の
声1 声2 声3 声4
料金
小学生 中学生 高校生

※学年や選択するコースによって変動があります。詳しくは直接教室にお問い合わせください!

よくある質問
Q
子どもがネガティブなのですが、大丈夫でしょうか?
A
ネガティブ最高です。ネガティブということは、「こういう風にはなりたくない」ということがたくさんある状態です。裏返せば「こうなりたい」という価値観が眠っているのです。ネガティブと向き合った先に必ず、行きたい未来を本人の中から引き出すことが出来ます。
Q
引っ込み思案でうまく人としゃべれないのですが大丈夫でしょうか?
A
コーチの力量の見せ所です。心のドアノブは内側にしかないので、無理やり開けることはできません。なので、生徒のどんな状態もまずは受け入れる承認や安心感を通して、内側からドアノブを開けてもらえるように関係性を作っていきます。
Q
子どもが口ばっかりで心配です。
A
口ばっかり最高です。「将来どうなりたい?」と聞くと「お金持ちになりたい!」という生徒が多くいます。コーチは「お金があったらどんな事がしたい?」と聞きます。なぜならお金を持った先の「何をしたい」かの中に価値観が眠っているからです。そこから具体的な未来のイメージが描けるので、その目標に向かって今からできる行動計画を作っていきます。なので今まではぼんやりと大きなことを言うお子さんも、現実的な行動につながります。
Q
無理やり子供を連れて行っても大丈夫でしょうか?
A
もちろんです。コーチはまずどんな状態のお子さんでも受け入れ、丁寧に話を聞かせていただきます。そうするとほとんどの生徒さんは、どんどん気持ちよく話をしてくれます。そこから本人の価値観や未来のイメージを引き出し、主体的に学習していくようなサポートをします。もし仮に、生徒さんが話をしたくない状況であれば、日を改めるか、まずは話をしたくなるような関係性を作ります。
塾長メッセージ
塾長画像
塾長画像

塾長 丸山 大器 まるやま まさき

大学卒業後、専門商社勤務を歴て、2016年全国展開の某個別指導塾に転職。2017年新規校舎の塾長に就任。「コーチングをより活用し、楽しく輝きながら挑戦し成長する人を増やしたい」という想いで、2020年にやまなみコーチング学園を開校。

2017年度・塾本部主催の全国大会で新人賞受賞
中学校・高等学校教諭一種免許状保有
TOEIC810点取得
カナダ・トロントに留学経験あり
世界13カ国に旅経験あり
趣味:ダンス
今後やりたいこと:サーフィン

自分を信頼することの大切さを伝えたい
私は自分に自信がなかった。
いつも口だけで行動が伴わず、先の人生にも不安を抱いていた。
ただフィリピンのとある企業でインターンをしている時、
何を思ったのか「TOEICで800点以上を目指す」という目標を掲げた。
これまでTOEICの受験歴はなく、とりあえず実施してみた模試は400点台だった。
しかもフィリピン滞在の期限は3ヶ月間・・・
つまり、働きながら3ヶ月以内に300点以上スコアを上げる無謀な挑戦だった。
当時は、恥ずかしくて・・・周りに公言する事もできなかった。
でも、「今回は必ずやり遂げる」そう心に決め、挑戦が始まった。
そこから毎日平均8時間の学習に取り組んだ。
計3回の受験の機会があったが、2回目までは目標には全く届かず、「やっぱり無理かな」と正直かなりヘコんだ。
それでも「自分で決めた目標だから!」と這い上がり、毎日の学習を継続させた。
その結果、最後の最後でやっと800点超えに到達する事が出来た。
そのスコアを目にした瞬間は今でも鮮明に覚えている。
東南アジアの熱気と騒音。
足先から身体中に走った衝撃。
その衝撃が頭の先に抜けた瞬間パッと視界が開けて世界が明るく見えた。
その後、自信に満ち溢れてきて今までにないくらい流暢な英語が話せた。
今でもこの感覚を思い出すと自分に誇りを持ち、信頼する事ができる。
そして、どんなことでも乗り越えるパワーを与えてくれる。
だからこそここで出会う生徒たちにも、これから先の困難を乗り越えられるよう、
自分を信頼できる経験を、受験を通して獲得して欲しいと願う。
料金
申し込み
1週間の体験授業を通して、「面談・目標設定」「塾での授業の流れ」「雰囲気」などやまなみコーチング学園の特徴を一通りご体験いただき、安心して入塾するかどうかご判断いただけます。 「悩みをもう少し相談して決めたい」「興味あるけど、うちの子どもに合うかな?」「コーチングてどんなことやるんだろう?」という方も、お気軽にお申し込み、ご相談ください!!
お問い合わせ・アクセス
個別学習塾やまなみコーチング学園 南宮崎校
電話: 0985-72-4105
LINE:https://lin.ee/4quxwv3R6
メール: yamanami.coaching.gakuen@gmail.com
住所: 宮崎市大淀4丁目11−2オクノビル304
banner